エントリー

カテゴリー「記憶装置」の検索結果は以下のとおりです。

DVDドライブを新調

少し前からメインPCのDVDドライブの調子が悪いことを認識していた

使用しているのがサムスンの「TSSTcorp CDDVDW SH-224DB」

IMG_20200712_113729382_HDR.jpg

この際なのでちゃんと確認してみると,DVDディスクが正常に読めない事が頻繁に発生している

このドライブで書き込んだDVD-Rなどは読めるようだが市販のDVDタイトルは読めないようだ

ドライブが異常なんだろうけど,購入した時から読み込みが上手くいかないこともあったので元々異常だったのかもしれない

実はこれが2台目で相性もあるのか?って疑ってしまう

なんにせよ問題が多いので新調することにした

IMG_20200712_113831004_HDR.jpg

Amazonで購入¥2,170也

新品の製品版でこの価格なので本当に安くなったもんだ(書込みソフトウェアも付属)

IMG_20200712_113920925_HDR.jpg

対応メディアを観てみると,M-DISCなる記載がある

何のメディアだろうと調べてみると耐久性のある書込み用DVDの事で現状の物より遥かに長く保持できるようだ

リムーバブル記憶媒体としてMOが一番耐久性が良いはずだったがM-DISCの出現で媒体の価値が変わりそうだ

IMG_20200712_121029990_HDR.jpg

新しいドライブに更新してDVDも正常に読めるようになって良かった

マイクロSDカードが壊れた

32GB程度のmSDが必要になったのでカーオーディオで使用していたmSD32GBは大きすぎることもあり8GBにして使うことにした

IMG_20200404_192429377_HDR.jpg

このmSDは新車になってオーディオで直接SDが刺せるようになったため2019年5月に新しく卸したカードで2019年10月頃に一度追加書込みしている

ところが(Windows10から)書込みしようとしてもエラーとなり,ファイルの消去しようにもメニュから「削除」が表示されない

どうやらR/O(リードオンリー)マウントされているようだ

ググってみると以下の手順でW/R(リードライト)にする方法があった

Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

新しいクロスプラットフォームの PowerShell をお試しください https://aka.ms/pscore6

PS C:\WINDOWS\system32> diskpart

Microsoft DiskPart バージョン 10.0.18362.1

Copyright (C) Microsoft Corporation.
コンピューター: RYZEN5

DISKPART> list disk

  ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
 ###                                          ミック
 ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
 ディスク 0    オンライン     3726 GB 1024 KB    *    *
 ディスク 1    オンライン     3726 GB 1024 KB    *    *
 ディスク 2    オンライン      238 GB    0  B
 ディスク 3    オンライン       29 GB 3072 KB

DISKPART> select disk 3

ディスク 3 が選択されました。

DISKPART> list disk

  ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
 ###                                          ミック
 ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
 ディスク 0    オンライン     3726 GB 1024 KB    *    *
 ディスク 1    オンライン     3726 GB 1024 KB    *    *
 ディスク 2    オンライン      238 GB    0  B
* ディスク 3    オンライン       29 GB 3072 KB

DISKPART> attributes disk clear readonly

ディスクの属性が正しく消去されました。

DISKPART> exit

DiskPart を終了しています...
PS C:\WINDOWS\system32>

残念ながら復旧できず,SDカードフォーマッタでも初期化できなかったので,どうやらSDカードが壊れたようだ

SDカードがまったく書込みできなくなるのは初めてで,車で利用していたため熱が考えられるが,明確な原因が判らないので対処方法が無い

カーオーディオでの利用形態はmSD直でなくスロットがSDであるためアダプタ経由となる

今後はアダプタでSDの書込み禁止にして様子を見ることにした

メインPCのHDD異常を復旧させる

それは前触れもなく大晦日に発生した

クラッシュ

夕方にメインPCを立ち上げてネットゲームを起動しながら共有フォルダーを開こうとしたが動作が遅い

当初はネットワークからみの遅延かと思ったが,どうやらディスクの異常であることに気付く

PCのディスク構成はOSを含むソフトウェアはSSDに置き,HDD(この時は2TB1台)をデータディスクとして使用している

今回はデータディスクであるHDDの異常であった

IMG_20190105_171530135.jpgST_Error_Disk.png

大部分はバックアップされているのと再作成可能のデータなので復旧可能なところ,情けないことに自身が作成したソフトウェアとドキュメントのバックアップがほとんど行われてなかったため,かなりやばいことになったと思い焦った(前はSubversionで履歴管理していたのだが,システム変更などの拍子で停止した後,再設定しなかったのアダとなってしまう)

状態確認

可能な限りデータを取り出すためサブPCのディスクを空けてメインPCから取り外したHDDをUSBで繋いでディスクの状態を診てみる

IMG_20190101_160101560.jpg

ディスクは2つのパーティーションに分けておりSATA接続ではどちらのパーティーションでも読み込み遅延があったため全体に異常があるのものと思っていたら,幸いなことにソフトウェアソースがある方のパーティーションには異常がなく全てを取り出しバックアップすることができた

また,読めなかったファイルはバックアップされているファイルであったため全ファイルの復旧が可能となった(元旦に実施)

ストレージの調達

流石に元旦では出掛けて購入しに行くわけにもいかないのでAmzonで調達することにした

コストパフォーマンス重視で4TBを選択,ディスククラッシュ対策としてミラーリングすることにしたため2台購入

嬉しいことに2日には配達されるそうだが2日は年始に出掛けないといけないので3日に届くようにした

IMG_20190103_172251679_HDR.jpg

また,ついでにOSを含むソフトウェアをセットアップしているSSDの高速化も良いかと考えM.2のNVMe接続SSDを購入

選択したのは「Intel SSD」で,正月の恩恵もあり割引で手に入れることができた

IMG_20190103_162610230.jpg

参考までにM.2 SSDにはNVMe(NVM Express)接続とSATA接続の物があり高速なのはNVMe接続である.どちらの接続でもM.2コネクタで動作するがNVMe未対応マザーの場合はSATA接続となる.現状だとシーケンシャルリードでNVMe接続は約3000MB/sが期待できる.SATAでは約500MB/sが限界.

NVMe接続SSDは高温になるとのことなのでヒートシンクも同時に購入

IMG_20190103_160046018.jpg

直接熱伝導シールで貼り付けるとSSDが異常になったとき保証外となってしまうこともあるそうなのでシリコンパッドで貼り付けるタイプにした

IMG_20190103_163144388.jpg

セットアップ(SSD)

MSI B350 TOMAHAWKのM.2コネクタはグラボ用のPCIeスロットの横にありMSIのコンパクトGeForce1060(2スロット占有)を取り付けると丁度上にFANがきて冷却には良い配置となる

IMG_20190103_163747622.jpgIMG_20190103_163922164.jpg

これまで使用していたのがSATA接続のSSD(PLEXTOR PX-256M6V)

IMG_20190103_182856093.jpg

OSおよびソフトウェアは「EaseUS Todo Backup Free 11.5」で移行

性能は以下のとおり(右:PLEXTOR PX-256M6V,左:Intel SSDPEKKW256G8XT)

BH_PLEXTOR_PX-256M6V.pngBH_INTEL_SSDPEKKW256G8.png

セットアップ(HDD)

RAIDをハードウェアでセットアップしたが,どうしたことかAHCIからRAIDモードにするとWindows10でドライブが認識されない

RAID1構成をセットアップしたHDDだけでなくSATA接続のDVD-ROMも認識しない

RAIDドライバはIDE扱いだったと思うのだが(正常にセットアップされてないのかと)再度RAID用のドライバをMSIのサイトからDLしセットアップする

ところがクイックインストールを選択してセットアップを開始し6時間経過しても終了しない

キャンセルしても終わらないのでしかたなく強制終了

次の日すったもんだしたが原因も解からず時間が経過するだけなのでハードウェアによるRAID構成を諦めソフトウェアで対応することにした

Windows10はソフトウェアRAIDができるようになっているがPRO版でないとミラーリングはできないのでHOMEからPROに変更する

ここで単にHOMEからPROへのアップグレード版を購入すると,その後のハードウェア構成の変更ができなくなるそうなので注意すること(絶対避けた方が良い)

拙者はWindows 10 Proを新規に購入してしてプロダクト変更を行った(これだと2つのライセンスが有効なのでHOMEのライセンスは別で利用可能のはず)

以下の「プロダクトキーの変更」で実行する

WS000001.png

プロダクト変更による処理はさほど時間がかからない(おそらく必要分は実装されていて制限しているだけかと)

HDDをディスクの管理でミラーリング構成にしてバックアップファイルを戻し復旧を完了(1/4に復旧)

DK_Part.png

所感

Windowsはもう長年使用されているのにかかわらず未だに不都合なことが多い

問題のあるディスク以外を操作していても(リードリトライを繰り返し)反応が遅くなるのは何故なのか

ディスクの異常を知りながらも問題を判断して知らせてくれないのは何故なのか

ディスクのエラーを起こしている部分を回避してディスクを使用してくれるようファイルシステムを操作すれば一時的にでも問題を回避することもできるのにしないのは何故なのか

元々OSはDOSと言われたとおりI/O(この場合ディスク)のファイル操作をサービスし手動操作を可能にしたプログラムであるが,未だに不親切設計というか肝心な部分が進歩しないもが呆れてしまう

問題点(追加)

起動するたびにミラーリングされたディスクの再同期が実行され,それが完了するまでに数時間にも及ぶためディスクに負担が掛かり過ぎている(酷いもんだ)

こちらの情報を元に「高速スタートアップを無効化」すると毎回の再同期はされなくなった(2019.1.29で2W検証済)

microSDメモリカードが値上がりしている

microSDメモリカードが(SDメモリカードも含め)値上がりしているようだ

去年の11月頃だと安値で32GBが1K,64GBでも1.6K~2Kという位の価格だったのが約1.5~2倍にもなっている

性能は異なる(Read90MB)がドン・キホーテで最安値の以下は¥1,780であった

32GB

90MB

年末あたりにどこかのページでNANDメモリに関してSSDの需要が伸びるため供給不足になり年明けから1~2割程度上がるという情報があったがとんでもなく高騰しているようだ

しばらく下がりそうにもないよう思えるので仕方なく(2枚)購入した

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリ

Windows10の不具合
2020/09/08 19:15
な!百葉箱がコケる
2020/09/07 19:31
WBGT表示装置の作製
2020/08/23 20:00
VANTOPの新ドラレコに更新
2020/08/22 10:24
WBGT表示装置の作製
2020/07/26 19:54
栗の実,成長中
2020/07/21 17:02
DVDドライブを新調
2020/07/12 20:21
レンタルビデオで映画鑑賞
2020/07/11 15:30
栗の実
2020/06/20 17:34
新スマホ用の補助パーツ
2020/06/15 19:16

新着コメント

Re:インタネット接続障害(記録)
2020/04/05 from admin
Re:インタネット接続障害(記録)
2020/04/04 from 高田
Re:デサルフェーターを製作
2020/03/04 from クラブマン
Re:デサルフェーターを製作
2020/03/01 from admin
Re:デサルフェーターを製作
2020/02/29 from クラブマン

過去ログ

Feed