エントリー

2016年08月の記事は以下のとおりです。

honor6 PlusのAndroid 6.0へのアップデート

スマートフォン「honor6 Plus」をAndroid6.0へのアップデートしてくれることが既に発表されていた

で,遂に8月29日(月)より開始する予定とネットのニュースサイト等で流れていたが,8月31日(水)現在でもアップデートできない

OSアップデート早期導入を選択しても利用可能な更新はありませんとなる

う~ん,どうしてだろう?っとHuaweiのHPで何か通達あるかなっと「お知らせ」見てみると,特に問題があったような記載はなかった

・・・

で,よ~くお知らせを見てみると

3. PE-TL10V100R001C900B161(Android 4.4)からのアップデートは、PE-TL10C900B333に更新してから行ってください。
4. PE-TL10C900B336(Android 5.1.1,新カメラ機能有り)からのアップデートは、PE-TL10C900B333(Android 5.1.1、
新カメラ機能無し)に更新してから行ってください。

つまり最新(?)のアップデートからはダメよってことらしい

3

もう少し融通あっても良いだろって思うが,新カメラ機能無しに戻してAndroid6.0へのアップデートを試みてみることにする

しかし,他のニュースサイトでは記載されていなかったので分からなかったのがミス

メーカーサイトをちゃんと見ることが教訓だな!

(追加)

4

お知らせのとおりバージョンを落としてみたらAndroid6.0へのアップデートが可能になった

5

アップデートでそこそこの量のダウンロードがあるので回線は気にした方がよいでしょう

6

Viberも標準ブラウザも利用してないので何らバックアップしなくても問題なしで全環境と変わらない形で完了した

ちなみに,

  • ブラウザはFireFox
  • 不必要なアプリを削除している
  • SIMはFREETELでアップデート後にAPの接続設定画面が出たがFREETELへの接続設定は消えてないので確認のみとなった
  • WiFi環境
  • インストールアプリ群

以上,バックグランド画面の設定は初期化されたが,他に設定やデータが消えてなくなったようなことはなかった

そしてAndroid6.0にして1日利用しての評価は少しサクサクになったかなってところ

細かい部分で5.0の時と異なる部分があるようだが慣れで気にならなくなるレベルである

尚,既に最新は7.0です・・・が,既存のスマホでバージョンアップしてくれてうれしいですね

香川県の古墳

  • 2016/08/11 19:53
  • カテゴリー:観光

琴平へ行った帰り道で見つけた古墳に寄ってみた(写真だけ)

王墓山古墳

ここには「ポケストップ」と「ジム」があった(が,誰か来るかなぁ?)

101

102

103

104

105

106

宮が尾古墳

201

202

203

204

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

タグクラウド

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed