エントリー

2016年05月の記事は以下のとおりです。

カーナビのGPS異常

  • 2016/05/15 19:03
  • カテゴリー:

去年の暮,HONDAのゼスト(中古を購入)に乗り換え,個性のない一般的な車なので楽しみはないが満足していた(平均15Kmは走るし室内は静かだし ノンターボだが案外よく走る・・・)

しかし悲しいことに4月頃から何故かいくつもの災難が続くことに

その1つがカーナビの異常

8年物なんである程度仕方がないのかもしれないが,物はパイオニアのカロッツェリア サイバーナビAVIC-VH099MDG(当時としては随分と高価なカーナビだったようだ)

4月頃,突然現在位置がおかしくなり,GPS受信状態をみると未測位状態で,取付状態はOKだがアンテナのバーは立っていない

取付状態

たまたまGPSを捕捉できなかったのだろうと思っていたら二週間も同じ状態だった(これは故障したのか?って思っていたところ何故か二週間後に復旧・・・しかし3日後またもや位置が異常)

このカーナビ自走式の機能が優秀なんで少々GPSからの位置情報なしでもなんとかなっていたので気づかなかったのかもしれない

実際はもっと前からGPS捕捉がおかしくなっていたのかなと思われる

なんにしろ,これでは画面見ていてもつまらないので,原因と対策を考えるためにネットで調査し原因として

①他の装置(ドライブレコーダー・ETC・GPSレーダー探知機)と干渉

②GPSアンテナ系の不良

③GPSモジュール(本体)の異常

を,考えて考察としては,

①他の装置としてあるのはETCのみだがETCを付けたのが年末なんで少なくとも4月までは正常だったから関係ないと思われる

②アンテナが壊れることはまずないだろう,そこで接続の問題かもしれないので本体を取り出し接続部分の確認および再接続させて更にゲイン確保できないかとアンテナの位置を移動させてみた

→ 再接続後アンテナのバーが2つに復旧したが,6時間後に異常に戻る

ほぼ,本体の異常と思われるのでどうするか,

・GPSを修理すると約30K

・マップも古いし更新すると約30K

・そろそろHDD不良が発生する(8年も良く持ってるような感じもする)可能性が高く交換すると30K

なんだかんだと費用が掛かりそうで,同じ機能を持つ現行のカーナビなら買い替えたほうがお得と思われる

カーナビとしてGoogleナビっても検討の価値ありかな

しかし,カーナビの寿命って短くないかい?

(参考)

ネットからは,同じような事例として(こちら

本体異常の原因の1つとして参考(こちら)(元情報

(追加:5/22)

GPS受信の仕組みとして不安定になる要素(こちら

引用(キーワード:アルマナック)

ナビは使用中でなくても常にGPS衛星からの位置情報(アルマナック情報)を受信して、自分自身のなかに時々刻々の衛星の位置情報を持っています。

しかし、電源が完全に断たれる状態が数時間続くとこの情報の更新がなされないために、その後電源がつながっても受信すべき衛星の位置が即座に求められなくなりGPS信号を正確に捕捉出来ない不安定な状態に陥ることがあります。

→ この理由だと徐々にGPSが不安定になっていくという現象はバックアップ用バッテリ―の劣化でつじつまが合いそうだ

スターウォーズ フォースの覚醒DVD

(GEOにて)

5月4日発売だが休日のためか既に本日(2日)に販売(レンタルも)されていた

ちなみにレンタルは認知されてないのか未貸出だらけ

で,購入(DVDというよりブルーレイであるが)

表裏

豪華な構成で,

①ブルーレイ×2枚

②DVD×1枚

③デジタルコピー

④⑤特典

となっている

¥4,200+税のところ¥3,333+税だったので本日入手を考えるとお買い得感十分

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

タグクラウド

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed