エントリー

カテゴリー「Windows」の検索結果は以下のとおりです。

Windows10の不具合

対応しておいた方が良さそうな不具合を発見

Windows 10のバグでSSDの寿命が縮まる可能性。対応策は?

→ 拙者は自動デフラグのスケジュールをSSDのみでなく全部停止した(Windows起動後しばらくしてもディスクアクセスが終了しない理由はこれだったようだ!)

また,

映像メディアなどをフォルダーで表示すると処理が遅くなりフォルダーが落ちる(つまりエクスプローラーのダウン)ことが多くなった

とか,

イメージファイルを表示しようとしても時間が掛かるとか表示されない現象が起きる

最初はディスク異常が発生しているのかと思い,ディスクに対して調査したがハード的な問題はない

そこでプロセスを観てみると「COM Surrogate」が怪しくウイルスかと思ったが・・・

COM Surrogateとはウイルス?重い場合の対処法を紹介!

→ 仕方ないのでタスクマネージャーで停止して対応している

 

早めに対応してもらいたいものだ

Microsoftは終わったか

空き容量不足でWindows10の更新ができないのが2機種ある(1つはコレのこと)

「PCの空きディスク領域を増やして下さい(必要な領域は8GB)」

と表示され(現状はネットで調べても)回避手段がない

Cドライブを8GB空けないとどうしようもないようなのでCドライブを検査してみるとWindowフォルダがなんと24GBも使用している

どうなったら24GBも使うのだろう?

かつて1GBもないディスクドライブからWindowsを使っている者からみれば考えられないような消費に思える

とにかく更新期限が迫っているのでどうにかしたいものだ

・・・

現在のPCはハイエンドやエキスパートとしてデスクトップがあり,その他大勢はタブレット型に近いノートPCである

そしてその大勢がようやくPCを使えるようになったわけであるのだがWindowsはまったく対応する気がないってことはMicrosoftは終わりと考えて良さそう

今後のハードウェアの調達方向性に関して重要な事であるため見過ごす訳にはいかない

・・・

ところでPCの行く先はどうなのか?

どんどん小型化され高速化と進むことは確かと思うが,人が手で使えるサイズは現在の時計レベルであると考えるし,情報として画面で認識できるサイズはもう少し大きい

このあたりのサイズが大衆の中心となるPCとなり前後のサイズが個性的な物に使用されるようになるのではないだろうか

それとも人が手で使うことがないとか画面を観ないとかに進化していくのか

(追加:2018.3.18)

1台のみであるがCドライブを「システムファイルのクリーンアップ(ディスクのプロパティからディスクのクリーンアップを実行すると表示される)」でぎりぎり8GBであったが空いたので更新プログラムを終了できた

(追加:2018.3.19)

完了したと思っていたら何故か終わってなかった

エラーは発生していないし何が起きたのか?

仕方ないので再度更新プログラム実行中

(追加:2018.3.20)

ほとんど丸一日の24時間電源入れっぱなしで仕事から帰宅したら以下の画面になっていた

update01.png

今度こそは終わったか・・・更新アシスタントを再度実行すると

update02.png

本当に終わったかも・・・一応バージョン確認を

update03.png

大丈夫そうだ

ディスクが32GBでは厳しいことになるわけで安価でも購入は控えた方が良さそうだ

尚,もう1台の16GBタブレットの更新は無理そうだ

Windows10の挙動がおかしくなった

本日,Windows10のアップデートメッセージがあり無造作にアップデートを選択したところ

  • ブラウザの閲覧ページが勝手に移動
  • 選択したスクロールバーが勝手に(プラス方向へ)スクロールしまくり
  • メニュのプルダウン表示がすぐ消えるため項目選択不可

等の症状に見舞われ,一見するとウイルスにやられた感じに思われた

ネットで調べてみると前回のアップデートになるが『Windows 10の新機能「勝手にスクロール」を回避する方法』などと飽きれてしまうような事があることを知り関係しそうなので対応してみたが改善されない

しかたないのでアップデートを戻そうとしたがアップデートの履歴画面が勝手にスクロールしてしまうため最新のアップデートを選択できない

最悪の事態をどう対処すべきか・・・困っていたところ上の対応を行ってから約5分経過あたりで何事も無かったように問題なくなった(自動的にスクロールすることが無くなった)

勘弁してもらいたいね

Windowsの必要ないデバイスドライバーを削除

コマンドラインから以下を実行

set devmgr_show_nonpresent_devices=1
start devmgmt.msc

デバイスマネージャーが実行されるので,表示メニューから非表示デバイスの表示を行いリストから不必要なデバイスを削除

(追記)

「IObit Driver Booster 4」に,本機能を持ったツールがあった(とても便利)

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリ

Windows10の不具合
2020/09/08 19:15
な!百葉箱がコケる
2020/09/07 19:31
WBGT表示装置の作製
2020/08/23 20:00
VANTOPの新ドラレコに更新
2020/08/22 10:24
WBGT表示装置の作製
2020/07/26 19:54
栗の実,成長中
2020/07/21 17:02
DVDドライブを新調
2020/07/12 20:21
レンタルビデオで映画鑑賞
2020/07/11 15:30
栗の実
2020/06/20 17:34
新スマホ用の補助パーツ
2020/06/15 19:16

新着コメント

Re:鱸(スズキ)の習性
2020/09/29 from 承認待ち
Re:インタネット接続障害(記録)
2020/04/05 from admin
Re:インタネット接続障害(記録)
2020/04/04 from 高田
Re:デサルフェーターを製作
2020/03/04 from クラブマン
Re:デサルフェーターを製作
2020/03/01 from admin

過去ログ

Feed