エントリー

カテゴリー「携帯端末」の検索結果は以下のとおりです。

新調

プライムデーで(特別に安いこともなかったが)新しくしたい物を購入した

マウス

半年前に修理したマウスだが,またボタンの調子が悪くなってしまったので新調

IMG_20201016_191904.jpgIMG_20201016_192025.jpg

安物だがフィット感が良く使い易く見た目も良い

2000カウント,電源は単三電池1本

タブレット

「HUAWEI MediaPad M3 Lite」を使用して2年となり操作していると何か引っかかるような動きがしてまどろっこしい感じがするようになった

バッテリの持ちは悪くないようでまだまだ使えそうなのだけどゲームも快適にしたいので性能アップしたタブレットを模索し,性能的に2倍(AnTuTuスコアが10万位)で,一回り大きな画面である10インチの「VANKYO MatrixPad S30」を購入

IMG_20201016_192826.jpgIMG_20201016_193052.jpg

8インチと比べると大きく重いが扱いにくいことはなく画面が大きいためタッチしやすい

IMG_20201016_205205.jpg

電源ONから初期設定でこれまで使っていた端末の情報をBluetooth経由で移行できるので助かる(今回はタブレット間の移行となる)

たいして触っていないが価格の割には見た目が良く性能は満足,AmazonでタブレットNo1の売り上げであるのもうなずける

だが,以下のとおり不満点がある

  • IPS液晶にしては発色は悪く視野角もない(普通の質の悪いTFTの様に思える)
  • 1920x1200なのにドットが粗く精細に観えない → 画面の表示モードを「小」にしないとdot by dotにならない(小にすれば少しは精細になる)
  • フロントカメラが中央になく右にずれている(バックカメラは中央)→ スペースの問題ならフロントとバックの位置は逆だろう
  • 画面関係の変更を試していたところ,突然モノクロになってしまって電源OFFやリセットしても戻らなくなった(再度画面関係を触っていたら直った) → 読書モードをONにするとモノクロになるようで間違えてONにしたのかもしれない
  • 一部のゲームで文字が表示されない(対応するフォントデータが無いのではないか)
ドローン

新調というより携帯し易いドローンが欲しかった

検討材料としては,

  • カメラありでコンパクト(ほぼ折り畳み式となる)
  • GPS付き(安定飛行のため)
  • バッテリ1本で10~15分以上飛行可能
  • ケース付き
  • FPVの距離が長いこと
  • 4K画質が望ましい
  • 価格20K以下が望ましい

で,検討対象機種として以下があった

  • HolyStone HS165 → FPVが50mで弱そう
  • 4DRC ドローン → バッテリが持つということで先月購入したがスマホと接続できず動作不良だったので返品した
  • Tomzon D65 → 今回購入
  • SNAPTAIN SP500 → ケースが無い
  • EACHINE E520S → 売り切れだった

YouTubeなので製品レビューと撮影映像を参考にし,Amazonでもユーザ評判の良い「Tomzon D65」を選択

最初「4DRC」の方がバッテリー持ちとFPVが良さそうだったので購入したが不良品だった(Amazonでも接続異常の減少が頻発してる報告があるため再購入は断念)→ 購入後に知ったが画像のSD記録はなくFPVの画像記録のみようなので画質は期待できないと思う

IMG_20201016_191109.jpgIMG_20201016_191131.jpg

ケースの表面は固いので丈夫そうだ

IMG_20201016_191232.jpg

取り出してみると

IMG_20201016_191335.jpg

飛行準備のため充電

IMG_20201016_191659.jpgIMG_20201016_191819.jpg

バッテリーは,7.6V 1300mAh

IMG_20201016_204719.jpg

雨天のため飛行は後日

(追加)

10/18晴れたので飛ばそうとしたが操作アプリ(10/16更新版)が動作せず諦め

10/21にVer.1.0.48(10/20版)で修正されたことを確認

新スマホ用の補助パーツ

新しいスマホで必要なパーツを購入

USBタイプCアダプタ

これまでUSBタイプCを利用していなかったのでケーブル類を揃える必要があったが既にメジャーになったこともあり¥100均で購入することができる

IMG_20200615_191152143_HDR.jpg

また手持ちのマイクロUSBケーブルも変換すれば利用できると思い変換アダプタも購入

IMG_20200615_191017028_HDR.jpgIMG_20200615_191030302_HDR.jpg

1個はセリアで見つけて購入,しかしUSBタイプC側が入らなかったのでダイソーで更に2個購入

袋は異なるが中身は同じ物だったようでセリア版と同じようにUSBタイプC側が入らなかった

かなり強く押し込めば入るのかもしれないが壊れてしまっては最悪の事態となるので止めておいた

3個も購入して勿体ないなと思っていたところUSBタイプCをUSBタイプAにするアダプタを発見

IMG_20200615_191047590_HDR.jpg

これなら思い切って押し込めるのでやってみる

IMG_20200615_191113451_HDR.jpg

結果,かなり強く押し込むことになったが刺すことができ端子が広がったためかスマホのUSBタイプCでも問題なくなった

コネクターカバー

埃の舞う作業場だとコネクターに埃が入ることがあり前々からカバーが欲しいと思っていた

これまで異常になったことは無かったが検索してみると丁度良い製品があったので購入

IMG_20200615_190842505_HDR.jpg

派手な入れ物に入っていたがUSBタイプCとイヤホンジャックのカバーである

装着すると構造上出っ張ることになるがスマホケースで隠れるため丁度良い案配である

IMG_20200615_191409740.jpgIMG_20200615_191309772.jpg

見栄えも良く気に入った製品なのではあるが¥450もするのが残念なところである

スマホを新調した

バッテリーの持ちが怪しくなってきたので新しいスマホを以下の条件で模索していた

  • これまでと同じくミドルクラスで価格としては高くても50k前後
  • これまでのスマホと同等サイズで概ね160×75×8以内で重量は相応
  • 画面は最低でもフルHD(1920x1080)でOLEDが望ましい
  • SIMは2枚差し可能でDSDVが望ましい
  • ストレージは64GB以上

検討対象となったスマホは4台で

  • OPPO Reno A
  • moto G8 Plus
  • TCL 10 Pro(5/29の発売)
  • Xiaomi Mi Note 10

最終的に要求に満たさない部分もあるが「Xiaomi Mi Note 10」を選択

少々大きいが大丈夫としmSDカードが利用できないがストレージが128GBなので問題ない

サポートを受けたかったのでAmazonだが「日本正規代理店品」から購入

5月28日に注文し5月30日に届いていたが前スマホからのデータ移行もあり本日からの使用となる

カラーは値引き率の高いグレイシヤーホワイト(6/1から数日は値引き率が更に上がっていたようだ)

IMG_20200530_124052830_HDR.jpgIMG_20200530_124357636_HDR.jpg

moto G5 Plusでも利用したSpigenのアーマージャケット(米軍MIL規格 耐衝撃 衝撃吸収 傷防止 カメラ保護 ラギッド・アーマー)が気に入ったので今回も使用することにした

IMG_20200530_150715051_HDR.jpg

カメラ部が随分と突き出していたが保護されるようになった

IMG_20200530_150815283.jpg

付属品は充電器と(使う予定がない)透明の保護カバー

IMG_20200530_130518945_HDR.jpg

ACアダプタの出力は5V3A/9V3A/12V2.25Aある(なので一般的な2Aのアダプタより一回り大きい)

おかげで最急速充電はかなり早く30分あれば40%充電できるようだ(実動で48%から約30分後94%,約40分後100%)

IMG_20200530_130701671_HDR.jpg

IMG_20200530_130701671_02.jpg

サイズと重量は理想より少々大きいが持った感じも問題なかった

IMG_20200530_131239437_HDR.jpgIMG_20200530_131253874_HDR.jpg

ジャケットを装着してmoto G5 Plusと比べると少し長くなった程度である

IMG_20200606_135026.jpg

横幅は3D曲面ディスプレイのためか短く観える

(購入後に判明した情報)

APN追加

APNを追加する場合は通信できない形にしてから行わないとメニューが出てこない

具体的にはWi-FiをOFFにして,設定したいAPNのSIMのみにする(もう片方のSIMをOFFにしても良い)

デュアルSIM

DSDVでVoLTEで通話時,もう片方のSIMで通信も可能

OPPO Reno Aとの比較

最後までOPPO Reno Aと比較で悩んだ

購入後に比較サイトを見つけたので参考までに(https://photosku.com/archives/4157/

写真のサイズ

1億800万画素を選択しないで普通に撮影した場合,解像度は6016×4512pixelでファイルサイズ(JPEG)が11~15MB位

1億800万画素で撮影した場合は,12032×9024pixelでファイルサイズ(JPEG)が22MB位となる

(追記:2020.06.27)

6/26,7の2日間限定だが¥45,490(税込)とのこと,通常¥58,000(税込)なので発売1年未満でも20~30%は値引きできるってことのようだ

携帯契約の見直し

携帯の契約が2年縛りの終わりになったので,(縛りなし?)新料金プランにすべき見直し中

MNPを踏まえて見直しているので,とりあえずは端末をSIMフリー化した(MNP後ではやり難いから)

ドコモの簡単ケータイ

IMG_20191224_202112.jpg

Simply

IMG_20191224_203009.jpg

実は写真を撮り忘れていたので,ネットからいただいた画面で許して

simply002_R.jpg

こんな画面

通話確認

お互いのSIMを使ってSIM解除したのち通話確認し問題なく通話可能であった

念のためだが交換後の通信でこの2つの端末では共通するバンドは2GHzのみでプラチナバンドと(好き勝手に言われている)800~900MHz帯は使えない

ドコモの基地局の配置(戦略)として800MHzは重要なので2GHzしか使えない状況は厳しいかもしれない

SoftBankはやり方は良く判らないので説明しない

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed