エントリー

タグ「blackBass」の検索結果は以下のとおりです。

シーバスポイントと釣り場を探索

9/2(水)晴 16:00-17:00, 17:30-18:30 池田の池

寒川方面で、シーバスのポイントと新しい釣り場を探索に回ってから、帰りに池田の池でバス釣り

小さいが1匹上げて帰宅

ファイル 43-1.jpg

兼久池、大谷池

8/31(月)晴 15:00-18:00 兼久池、大谷池

東予市(現西条市)方面の下見で、丹原総合公園の兼久池、前に地図で見つけておいた小松IC近くにある大谷池へ出かけた

途中でシーバス用のロッドとルアー(バス用)を購入し、兼久池へ向かう

買い物で時間を潰したので、早くでたのに到着は15:00となった

最初、GPSで池中央を到着場所にしたためか、池の東側に着いてしまい、そのまま舗装道路を通っていったら、池の北側(正面ではない裏になる)に行ってしまったが、丁度うまい具合に駐車場があり、そこから下見に降りていった

まあまあのフィールドではある

流れ込みは正面、池の西南にあるらしく移動することにした(ここが入り口だったようだ)

入り口にも駐車場があったのだが、日当たりがよすぎるので、少し先に行き木陰になる場所に駐車して試しにキャストすることにした

とりあえず、ホッパーとペンシル(練習も兼ねて)でキャストしてみた

ストラクチャーが多いのだが、浅すぎるのと日当たりがよすぎるようで、あまりいいポイントには見えない

30分程キャストしてみて、次の大谷池へ移動

尚、兼久池は最初に着いた奥のほうがポイント的には良さそうである

あまり期待はしていなかった、大谷池に到着して、第一印象「これはいい」

今だけなのか水が減っているため、丘っぱりできるフィールドが多く(全部回れそう)かなりのポイントが狙える

奥の上には高速道路があり、少々騒がしいが、橋げた周辺は絶好のポイントかもしれない

立て札には「ここで発生した事故が、いっさい責任を負いません」とある(何やってもいいってことかな)

少なくとも釣りをして苦情はでないようだ

早速、バスがいるのか確認のため、手前から降りて水辺を歩いていった

移動中、ホッパーでところどころキャスト

反応は無い

水抜きで消えたかなと思い、魚がいるのか水辺を見たところ、いるいる

小さいバスが、うようよ泳いでいる

いろいろ方向を変えてキャストしたところ、小さいのが1匹ヒットした(ほとんど足元だったが)

ファイル 41-1.jpg

遅くなりすぎたが、少し粘って40分ぐらいキャストしてみたが、他にヒットすることはなかった

しかし、ここは気に入った

少なくとも兼久池よりは楽しめそうである(バスがいればだけど)

場所的に時間がかかるが、高速を利用すれば30分でこれる(一般道だと1時間以上かかるだろうな)

また、この近くには周りに他3つの池があり、そちらは、次回見に行くことにする

48cm

8/30(日)曇 14:30-18:30 船木野池

池田の池にでもいこうと思っていたが、前に下見しておいた野池へ行ってみた

少し山の中になるので、誰も居ないと思ったら先客がいたのに驚いた

聞いてみると、昨日の土曜に初めてきて、40cmオーバーを上げたとのこと

今日は3匹程だそうだ(途中どうしてもヒットしなくて休憩して話込んだところ山中の池で気に入ったらしい)

とりあえず釣れることが確認できたので良かった

早速、空いているポイントでキャスト

ホッパーで刺激をあたえてみたが反応はない

2時間ぐらいルアーをとっかえひっかえてみたが、まったくヒットしなかった

20m先に藻が浮いており、山側の方にはびっしりと溜まっている

あの下あたりに隠れているのかな

先人も釣れないらしく休憩となり、少し話し込んだ

17:00過ぎに再開

しばらくして先人がヒット

なかなか上がらない私を気にしてくれているようだった

持っているハード、ソフトルアーも全種使いはたし、やっぱ腕が未熟であることを実感(これから覚えていこう)

もう薄暗くなり蚊が寄ってくるようになったので、断念して最後に再度クランクベイトでキャストしたところ、ついに食いついてくれた

結構でかいし元気なようで暴れる

ここでバラすと悔しいので、慎重に取り込んで計測

ファイル 40-1.jpg ファイル 40-2.jpg

48cmあった

まぐれ当たりの感もあるが、満足して帰宅

飼谷池、三島野池

8/29(土)晴 13:00-17:30 飼谷池、三島野池

今日は四国中央市の東方にある4箇所の野池を地図でチェックして、GPSに登録、探索に回ってみた

まずは三島の山中にある野池を訪れた

釣れないことはないが、丘っぱりでは場所が無く辛そうなので断念し、森と湖畔の公園(オートキャンプ場もある)飼谷池へ移動

キャンプ場付近が日陰になっていて良さそうなのだが、キャンプ場の利用者でないと車両は入れない

しかたがないので公園側で試してみることにした

ファイル 39-1.jpg

既に4・5人が釣っていた(期待できそうだ)

あんまり釣り場が無いので、しかたなく空いている場所でキャスト

公園側は谷間の奥になるためか風下になるらしく、水上には藻がぎっりし溜まっている

ファイル 39-2.jpg

おかげさまで藻を釣ることになり、ラインも緑色に染まってしまった

これは辛いので道の方へ移動してやってみたがバイトすることはなかった

16:00も過ぎた頃に、諦めて帰り道に設定しておいた三島の野池へ移動

2つの池があり、最初に着いた野池は回りを金網で囲っており釣れそうにない

周りの道には車が止めてあり、池を周回して走っている人が大勢いた

どうもジョギングコースらしい(池には大量の水が入り込んでおり空気もいいのかな)

山を越えて高速道路の下を通り2つ目に移動

2つ目の池も丘っぱりでは場所が無く断念

帰宅しようとし戻り道をみると、土手のようなところへ続く道があったので通ってみると、もう1つ池を発見

「ここで泳ぐな」とは看板があるのだが、珍しく「釣り禁止」や「危険」とかは見当たらない

「ボートは禁止」があったので、これは釣り場にしてるかなと思った

周りをみてみると、土手で囲まれていて、丘っぱりには絶好

ファイル 39-3.jpg ファイル 39-4.jpg ファイル 39-5.jpg

流れ込み、影も十分にあり、駐車場らしき場所もあった

早速、流れ込み付近まで歩いていって、試してみた

時間もなかったので30分程やってみて、ヒットすることはなかったが、十分楽しめる野池を発見

GPSに登録して帰宅

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

タグクラウド

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed