エントリー

2013年02月の記事は以下のとおりです。

AMD FX-4100 のチューニング

先日BIOSをアップデートしBIOS設定の見直しを行っていたらOCタブに項目が追加されていたので、いまさらながらクロック調整してみることにした

大抵は購入時にクロックアップしてみるが、消費電力が大幅にアップするとの情報のため控えていたのだが、グラボを660にしたのに大して性能向上を図れなかったため、一年間使用したし異常が発生してもCPU&マザー変更でも構わないかなという気持ちがあった

しかし結果は意外なことになる

実施にあたって効果のあるクロックアップがさほど消費電力に関係なく可能であれば良し、さもなければ逆にクロックダウンし消費電力を下げることを目的とした

まずはノーマル設定(BIOS標準)での性能を改めて取得しておく(CrystalMark2004R3でALU、FPU、MEMのみ取得)

[ ALU ]             39628
[ FPU ]             36934
[ MEM ]             27313
           Read : 11232.04 MB/s ( 11232)
          Write : 6327.87 MB/s (  6327)
     Read/Write : 6569.44 MB/s (  6569)
          Cache : 31637.97 MB/s (  3163)

消費電力はOS起動後の放置状態(アイドル時とする)で110~120Wである

CPU-Z

メモリプロファイルのXMPが取得できるようになったのでXMP-1600に設定しメモリ性能を再チェック

[ ALU ]             39104
[ FPU ]             37493
[ MEM ]             29115
           Read : 11495.03 MB/s ( 11495)
          Write : 7399.77 MB/s (  7399)
     Read/Write : 7274.94 MB/s (  7274)
          Cache : 29251.88 MB/s (  2925)

残念ながら気持ち程度早くなっただけで誤差の範囲ともいえる

次にCPUのクロックアップしようと、BIOS設定では何度も行うため手間がかかるのでAXTUで起動時に変更させようとCPU Ratioを変更したが変わらないので、ベースクロックを操作してみる

CPU frequencyを200MHzから10MHz単位で上げてみると240MHzでブルーバックしリセット

240×18.5=4.4GHzで駄目なのか・・・

(定格が4.6GHzのはずなのにノーマルで使うと200×18.5の4.7GHzで動作させている妙なマザーである)

ネット上では4.5GHz位まで定格電圧で上がるとあったので、どうもこの固体はハズレのようである

AXTUでの設定内容には限界があるみたいで、この後はBIOSにて調整することにした

D002

BIOSのOCタブでMANUALをOCモードに変更し5%アップにして起動、10%アップにして起動、15%アップにして起動、20%アップにして起動せず、15%アップが限界で、後は手動でクロックを15%アップの230MHzから刻んでみると237MHzが限界であった

この時のコア電圧が1.3135Vで15%アップまでは同じ、20%にすると1.350Vに自動的に調整される(クロックに合わせたコア電圧テーブルがBIOSにあるようだ)

そこで定格の1.4125Vに電圧を設定し再度クロックを上げてみる

しかし同じく20%アップは起動せず237MHzが限界であった

他の要因があるのかもしれないが時間もかかるので237MHzを上限と考えることにした

ところでコア電圧がノーマル時より下がっており、消費電力もノーマル設定よりOC設定の方が下がりアイドル時100~108Wになった(妙なマザーの設定である)

最終的にCPUクロックを(その他のクロックが237MHzまででうまく倍数になるクロックがないので)単にFX-4100だから4100MHzにすることにしてベースを228MHz、コア電圧は1.350V、メモリクロックを760MHz、NBクロックを2280MHzとした

当初NBクロックは2000MHzが定格なのでx9の2052MHzにしていたがメモリ速度を上げたかったのでx10の2280MHzに変更

TC(Turbo Core)は無しで全コア4100MHz(実際はx18の4104MHzである)とした

ノーマル設定(上記と異なるのは再取得のためで誤差と考えて良い)

 

クロック調整後

 

検証

・CrystalMark2004R3、3DMark06(デモ)、FFXIVBenchmarkを完走

・3Dゲーム6時間実行で支障なし(CPU40%使用)

・実行時間15分の映像エンコード完了(全コア100%負荷)

CPU温度は外気23℃時でアイドル時35℃、3Dゲーム実行時で45℃、CPUファンは3125RPMのままで静かである(55℃をファン回転数のアップにしている)

映像エンコードでは10分位で50℃を超えるが60℃まで達しない(但し連続実行時間は1時間未満)

まとめ
CPUクロック       3700MHz → 4100MHz    111%    (ノーマルではTCが3800MHzであるが無視)
 ALU               38529 → 43618      113%
  FPU               35871 → 42645      119%
メモリクロック    1333MHz → 1520MHz    114%
  MEM               30098 → 31079      103%
消費電力        110~120W → 100~108W

性能を10%アップしたのにもかかわらず、消費電力を10Wダウンで満足いく結果となる

余談

最初にBIOSでOCモードに変更して起動した時、アイドル時の消費電力が90Wになった

AXTU、CPUZにてCPUクロックを見るとx7の1.6GHzに落ちていたのである

使用するとクロックは戻るので、OSの電源管理を省電力にしてないのに、Coon'n'Quiteが効いたのかな?と不思議に思ったが良しとしておいた

(Athlon64を使っていた頃、Coon'n'Quiteを使うとゲーム中にクロックダウンという影響を受けていたので使用しないようにしていた)

ところが何度かBIOSで設定を調整していると、アイドル時のクロックダウンは起こらなくなってしまった

設定をリセットして初期状態からのOCモードへの変更、TCのモードが関係するのかと何度が設定し直してみたが再現させることはできなかった(不可解なマザーである)

GeForce GTX 660 にアップグレード

GeForce 600シリーズの記事から新コアのワットパフォーマンスに魅力を感じていた

ミドルレンジの製品が発表され各社第1弾が終わり第2弾あたりを出しているあたりで価格もこなれてきたはずである

丁度良い頃かなとグラフィックボードのアップグレードを検討

現使用は「NVIDIA GeForce GTS 450」なので、この性能をベースにして紹介記事を参考にして

・同性能クラスだと640だがDX9では差がある

・同クラスの650は640と同一コアで足回りを良くただけで価格に見合うパフォーマンス向上はなさそう(性能は若干のアップにとどまる)

・最後に発表となった650Tiは価格、パフォーマンスともに良好と判断

・660は1クラス上の価格になるが580と同性能を実現したところが魅力

NVIDIAでは650Tiか660に決定しRADEON(暫く新製品の予定はないようで)7850を対抗(性能は650Tiと660の中間から660より)として、あとは実売価格次第、性能から650Tiなら13K前後、660なら20K近く、7850なら16K前後位をベストパフォーマンスとした

 

ネット購入でも良かったが、いろいろ見てみたかったので(ネット購入程安価にはならないのは承知のうえ)店舗にも出向くことに・・・

実情は、650Tiは案外高く17K前後(まだ新しいのか?)、玄人志向の660が22Kだったので、これに決定(7850は店舗販売では見つからず価格は不明)

早速450と入れ替え起動(ついでに掃除も行った)

簡単なベンチマーク(3DMark06とCrystalMark2004R3)は実施したが大して変化なし(以下CrystalMark2004R3の結果)

------------------------------------------------------------------------------
Graphics
------------------------------------------------------------------------------
Video : NVIDIA Unknown
Video Product : NVIDIA GeForce GTS 450
Video Vendor : NVIDIA
Video Chip : GeForce GTS 450
Video RAM : 1024 MB
Driver Version : 6.14.13.1090
Driver Date : 2012/12/29
------------------------------------------------------------------------------
[ GDI ]             17157
           Text :    2599
         Square :    3520
         Circle :    4454
         BitBlt :    6584
[ D2D ]             11676
   Sprite    10 : 1081.98 FPS  (   108)
   Sprite   100 :  921.61 FPS  (   921)
   Sprite   500 :  446.44 FPS  (  2232)
   Sprite  1000 :  253.44 FPS  (  2534)
   Sprite  5000 :   58.71 FPS  (  2935)
   Sprite 10000 :   29.46 FPS  (  2946)
[ OGL ]             26471
  Scene 1 Score :    9190
  Lines (x1000) : (1551816)
  Scene 1  CPUs : (    128)
  Scene 2 Score :   17281
Polygons(x1000) : (1094028)
  Scene 2  CPUs : (    256)
------------------------------------------------------------------------------
Graphics
------------------------------------------------------------------------------
Video : NVIDIA Unknown
Video Product : NVIDIA GeForce GTX 660
Video Vendor : NVIDIA
Video Chip : GeForce GTX 660
Video RAM : 2048 MB
Driver Version : 6.14.13.1090
Driver Date : 2012/12/29
------------------------------------------------------------------------------
[ GDI ]             17098
           Text :    2590
         Square :    3518
         Circle :    4449
         BitBlt :    6541
[ D2D ]             11868
   Sprite    10 : 1495.30 FPS  (   149)
   Sprite   100 : 1147.77 FPS  (  1147)
   Sprite   500 :  443.62 FPS  (  2218)
   Sprite  1000 :  254.49 FPS  (  2544)
   Sprite  5000 :   56.98 FPS  (  2849)
   Sprite 10000 :   29.61 FPS  (  2961)
[ OGL ]             27100
  Scene 1 Score :    9838
  Lines (x1000) : (1872288)
  Scene 1  CPUs : (    256)
  Scene 2 Score :   17262
Polygons(x1000) : (1090993)
  Scene 2  CPUs : (    256)

実動ではリネ2(DX9)が良くなったように感じるぐらいであったが、消費電力が450で210W前後を660では160W前後に下がり、記事などから推測するに250W前後になるはずなのでどうやらフル駆動していないと思われる(つまりグラボのオーバースペック)

性能は改めて確認するとして暫くは問題がでないか使うことにする

二度と行きたくないパチンコ店「美しが丘 Nikko」

久々ぶりにパチンコ屋に行ってスロットを打ってきた

入ったのは「美しが丘 Nikko」、店は広いし台も多く綺麗だが客の割りに店員が多すぎ

案の定何も出ず2時間かからず42Kも消えてしまった

遊んだ感じはまるで無く時間と金をドブに捨てた失望感だけ残るはめに

客も少ないし出している人がほとんどいないのだから止めておけばいいのに馬鹿なことをしたもんだ

ひいきにしている人もいるだろうが、筆者はこんな酷い店には二度と行くことはないだろう

キーボードを掃除した

キーボードが拭いても汚れが取れない位に汚れているようなのでキートップを外して洗うことにした

数年に一回はやっていることなので特別なことではない

キートップにやさしい?工具など持ってないので、マイナスドライバーを使用して無理やりキートップを外す

 001

EnterやSpece、Shiftなど、幅や大きめのキーは補助としてワイヤーが付いているので取り外しには注意が必要

キー接点の部分は密閉されているので通常は掃除する必要はない(電気的に接点不良になった場合は別として組み立てるのが大変なので無理に開けることはしないほうが無難)

取り外したキートップ(外すと汚れが良く判る)を洗面器に入れて洗剤で洗う

003005

洗剤革命を使えば拭き取りが困難な小さな凹み部分も綺麗に取れるので便利

004

キー間の隙間を掃除(今回掃除機だけでは取れないぐらいにホコリが付着していたので水拭きも行った)

002

キートップを乾燥させ組み立てる

006007

新品の色合いに戻ることができ見栄えは良くなり、中のホコリが無くなったせいかキーの打点がスムーズになったような気がする

008

009

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:SDRplay社RSP1クローンを購入
2022/08/19 from 匿名希望
Re:SDRplay社RSP1クローンを購入
2022/08/16 from admin
Re:SDRplay社RSP1クローンを購入
2022/08/09 from 匿名希望
Re:SDRplay社RSP1クローンを購入
2022/08/08 from admin
Re:SDRplay社RSP1クローンを購入
2022/08/08 from 匿名希望

過去ログ

Feed