エントリー

WindowsXP64のFirewall

何気なくDSUを見ていたら、PCの利用や処理を行っていないのに、外部へのアクセスランプが頻繁に点滅していて何かが外部へアクセスしていることに気付く

どのPCからなのかHUBを追ってみるとメインPCだった

勝手に外部へアクセスしているソフトがあるみたいだ

netstat -ano で見てみたが確認できるわけない

ウイルスチェックをフルで実行したが何も出てこない(つい最近XXXもあったことだしまさかとも思った)

そこでかなり以前は使用していたけど、特に問題が発生しないので無視していたFirewallを入れて確認することにした(WindowsのFWでは外部は遮断できるけど内部からのアクセスチェックは弱い)

最初「PC Tools Firewall Plus」が良さそうだなと思いセットアップ

ところがロゴテスト合格してない画面が

中止するか強行するか戸惑っていたら、あららブルーバック画面に・・・ミスったWindowsXP64だ、そうXP64対応のセキュリティソフトって数少ないのだった

セーフモードで起動して削除で復旧して、XP64対応を探してみると「COMODO Firewall」があったのでセットアップすることに

現在だと「COMODO Internet Security」に統合されているようだが個別にセットアップは可能みたい

k本的に無料ソフト・フリーソフト」を参考にセットアップ開始

同様にロゴ認証画面が出てきたが無事終了、再起動でも問題なく起動したので大丈夫のようだ

ws01

さっそく削除したはずのソフト類がアクセスしようとしているのを発見しブロック後クリーン削除

特に問題ありそうなソフトは見つかっていないが、こつこつブロックしていたら外部へのアクセス量は減った

使用感も悪くないので一括して管理できるCOMODOアンチウイルスに乗り換えることにした

少ないXP64対応のAVGを削除してCOMODOアンチウイルスをセットアップ(「COMODO Firewall」と統合されているので単に追加で済む)

フルスキャンを促すウインドウが出たのでスキャンしたら3つもでてきたけど問題あるファイルではなかった

しばらく使ってみるか

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリ

新着コメント

過去ログ

Feed