エントリー

ソフトバンク光に乗り換えた

  • 2019/02/17 20:09
  • カテゴリー:通信

本日,光回線をソフトバンク光に乗り換えた(転用ということになる)

理由はフレッツ光ネクストが非常に残念な性能だったこと

そして結果はフレッツ光ネクストより遥かに快適になりフレッツ光プレミアム時と同じくらいに戻った

以下,そこそこ説明されているサイトがあるので任せた(時間できたら簡潔にまとめてみるが期待しないように)

フレッツ光の問題点

フレッツ光 2019年 急激に遅い評判増える その原因は?」に良い説明があるので参考に

ソフトバンク光した理由

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応の光コラボをまとめてみた」を参考に

現時点では,自宅でサーバ公開したり外部から家内LAN(サーバとか)アクセスしたりIpv6経由で快適そして正常にネットワークゲームを楽しむにはソフトバンク光でないと駄目であるということだ

転用の仕方について

いろいろあるが「【実践編】ソフトバンク光が遅いときは「IPv6高速ハイブリッド」で混雑を解消する|IPv6 IPoE+IPv4接続方式」を参考で

少し補足する

(未稿)

転用後の未解決課題

光BBユニットはDNSを振替える機能や指定する機能がなく,またDHCPを無効にすることが不可できないため内部DNSが使えない

しかたないので以下のように光BBユニット下にもう1段階ルーターを設けセグメントを分ける事にした(WG1200HSは無線LAN APでもある)

R0217-01.png

すぐに対処できないので,まず内部で使用するクライアントのDNS個別指定で凌いでいるが簡単に設定できないESP8266などは動作不能になっている(気象データ採取など)

(どうしてか)動作不安定で解決しななかったが2/21にようやく解決

サポートについて

改めて感じた事を記録しておく

NTTについては流石というかユーザ対応は素晴らしいと感じている

長年利用しているし本来ならずーと使いたいところだが(NTTの事情もあるのだから文句は言えないが)これでは使えないので乗り換えすることにした

NTTは解約する方ソフトバンクは新規に契約する方なのでその分あるけどソフトバンクのサポートも良いと感じた

どちらもAuなんかとは比べものにならない(Auなんかなんでもかんでも速攻でできませんだし逆キレされるし)

点数をつけたらNTTを100とすると,ソフトバンクは今のところ70~90,Auは10以下

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

タグクラウド

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Feed