エントリー

NOAA受信における不思議な現象

上空850kmの衛星から137MHz帯のFM受信だと突き抜ける電離層はもちろん雲や気圧とか何が影響しているのか判っていないのだけど,少なくとも受信角度が高い(つまり上方で短距離)の方が明らかに感度が良くなりそうに思う

しかし,そうでも無いことが先日は起きている(これ

不思議なことに(1日中良好に受信できそうな日に)一番有利なはずの場所からの衛星受信が不可だったのだ

納得いかないので受信データを調べたがまるで受信できていないことが判明したが原因は判らない

受信音声データは3カ月で削除しているため記録しておく

①NOAA15 08:00:56~08:16:02 進行方向(北から南) 最大昇角(64°) 方角(西)

20240313-080056-NOAA15-MCIR-s.png

②NOAA19 09:30:00~09:45:40 進行方向(北から南) 最大昇角(89°) 方角(西)

20240313-093000-NOAA19-MCIR-s.png

③NOAA18 10:59:08~11:14:58 進行方向(北から南) 最大昇角(86°) 方角(東)

20240313-105908-NOAA18-MCIR-s.png

④NOAA15 19:16:42~19:31:52 進行方向(南から北) 最大昇角(61°) 方角(西)

20240313-191642-NOAA15-MCIR-s.png

⑤NOAA19 20:52:06~21:08:01 進行方向(南から北) 最大昇角(70°) 方角(西)

20240313-205206-NOAA19-MCIR-s.png

⑥NOAA18 22:21:18~22:36:57 進行方向(南から北) 最大昇角(75°) 方角(西)

20240313-222118-NOAA18-MCIR-s.png

 

現在使用中のアンテナは耐久性を考えていないので,そろそろ改良も含めた補修が必要かな

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

過去ログ

Feed