エントリー

chromecastを一週間使ってみた

  • 2018/03/19 19:18
  • カテゴリー:未分類

なんだかんだと古いデバイスになるのだけど購入してみた

IMG_20180311_191448844.jpg

こいつで何ができるかというとググってもらえば判るのだけど,簡単に説明するとPCやタブレット,スマホ等でストリーミング再生していたYoutubeやHuluなどの映像をchromecastを接続したTV(HDMI接続のモニターでも良い)で再生できるというデバイス

映像の再生は(再生機に付属しているような)専用リモコンではなくPCやタブレット,スマホ等で再生する画面でchromecastに渡す(キャストする)とTVで再生される

つまりchromecast単独では何もできない(端末からコントロールする)

製品の構成は本体とACアダプタで本体から伸びているHDMIコネクタでTVに接続

IMG_20180311_191943208.jpg

そして以下のスタートアップガイドの通りセットアップする

IMG_20180311_192052144.jpg

え!これだけ?って最初思ったがやってみると問題なくセットアップできた

セットアップでは接続するTVの他に,

  • googleのID
  • アクセスポイント(無線LAN)

が,必要となるがスマホでセットアップすればスマホの情報を使うので画面をタップするだけで完了する

拙者の場合,自宅ではタブレットを使うのでタブレットでセットアップした

その後スマホ2台にもアプリをセットアップしたら端末3台から使えるようになった

chromecastが複数あって別々のTVに接続されていても1つ1つに名称を付けられ操作する端末側からキャスト先を指定できるので多対多で使えるようになっている

操作性は問題ないし,じっくり視聴したいなってときに大きい画面で観れるところが良い

ただ,そのためにchromecastの電源を投入ってのが面倒なのでTVのリモコンと連動できないだろうか考えている

また,GoogleHomeと連携しているようなのでMiniを購入してある

IMG_20180312_175833077_BURST000_COVER.jpg

GoogleHomeはまた半額セールしないかなって待っていたのだけどちょうどeRemote miniと同時購入で半額になったので購入した

この3つを連携させて(時間がとれずできてないが)使ってみる予定

5V昇圧DCDCを評価の続きの続き

ダイソー モバイルバッテリーのリップルが多かったのを出力側へコンデンサ追加で改善できるはずなので試してみた

バッテリーの充電等なら問題にならないが,マイコンの電源では基準電圧等の影響もあるため簡単に解消できるなら試しておこうと思うし,折角簡単に手に入る5V昇圧DCDCを見捨てるのも勿体ないためである(中華DCDCよりコンパクトというのも理由の1つ)

先ずは不要なパーツを外し付けられていたパーツを付け直してみた

IMG_20180224_182950283.jpgIMG_20180224_183003718.jpg

早速オシロで計測したが結果は変わらず

IMG_20180318_172223590.jpgIMG_20180318_171335073.jpg

そこで出力側に1μFを付けてみたがほとんど変化なし

IMG_20180318_171600036_BURST000_COVER.jpgIMG_20180318_171609473.jpg

10μFにしたところ少しは改善

IMG_20180318_171633550.jpgIMG_20180318_171651692.jpg

22μFにアップして効果あり

IMG_20180318_171758250.jpgIMG_20180318_171815650.jpg

もう少しなんとかなるか細かい波を小で押さえるため22μF+1μFにしてみるが変わらず

IMG_20180318_171940031.jpgIMG_20180318_171950983.jpg

22μF+0.1μFで少しの変化はあったが影響するほどではない

IMG_20180318_172132404.jpgIMG_20180318_172153934.jpg

出力に22μFを付ける位で良さそうで,もう少し頑張るなら22μF+0.1μFとする

大抵はマイコン側の電源ラインの違いところで0.1μFを付けているので22μFだけで十分と思われる

Microsoftは終わったか

  • 2018/03/17 19:53
  • カテゴリー:WindowsPC

空き容量不足でWindows10の更新ができないのが2機種ある

「PCの空きディスク領域を増やして下さい(必要な領域は8GB)」

と表示され(現状はネットで調べても)回避手段がない

Cドライブを8GB空けないとどうしようもないようなのでCドライブを検査してみるとWindowフォルダがなんと24GBも使用している

どうなったら24GBも使うのだろう?

かつて1GBもないディスクドライブからWindowsを使っている者からみれば考えられないような消費に思える

とにかく更新期限が迫っているのでどうにかしたいものだ

・・・

現在のPCはハイエンドやエキスパートとしてデスクトップがあり,その他大勢はタブレット型に近いノートPCである

そしてその大勢がようやくPCを使えるようになったわけであるのだがWindowsはまったく対応する気がないってことはMicrosoftは終わりと考えて良さそう

今後のハードウェアの調達方向性に関して重要な事であるため見過ごす訳にはいかない

・・・

ところでPCの行く先はどうなのか?

どんどん小型化され高速化と進むことは確かと思うが,人が手で使えるサイズは現在の時計レベルであると考えるし,情報として画面で認識できるサイズはもう少し大きい

このあたりのサイズが大衆の中心となるPCとなり前後のサイズが個性的な物に使用されるようになるのではないだろうか

それとも人が手で使うことがないとか画面を観ないとかに進化していくのか

(追加:2018.3.18)

1台のみであるがCドライブを「システムファイルのクリーンアップ(ディスクのプロパティからディスクのクリーンアップを実行すると表示される)」でぎりぎり8GBであったが空いたので更新プログラムを終了できた

(追加:2018.3.19)

完了したと思っていたら何故か終わってなかった

エラーは発生していないし何が起きたのか?

仕方ないので再度更新プログラム実行中

(追加:2018.3.20)

ほとんど丸一日の24時間電源入れっぱなしで仕事から帰宅したら以下の画面になっていた

update01.png

今度こそは終わったか・・・更新アシスタントを再度実行すると

update02.png

本当に終わったかも・・・一応バージョン確認を

update03.png

大丈夫そうだ

ディスクが32GBでは厳しいことになるわけで安価でも購入は控えた方が良さそうだ

尚,もう1台の16GBタブレットの更新は無理そうだ

太陽無人探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」に搭乗

  • 2018/03/14 21:45
  • カテゴリー:未分類

無人なのに搭乗とは・・・

実は搭乗できるのは名前だけで,現在NASAのサイトで募集している(CNNNASA登録サイト

さっそく登録した

太陽無人探査機搭乗.png

最後は太陽に飲み込まれるのかな?となると,太陽に(電子データだけど)名前を刻むことになる

ユーティリティ

タグクラウド

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed