エントリー

気象関係センサーの使い道を考える

温度,湿度,気圧センサーを使って何ができるか(ぼちぼち)考えてみる

もう1つ雷センサーがあるが検証する方法が現状ないので置いてある

この雷センサーも追加して考える

設置型運用

気象観測(温・湿・圧)

  • いわゆるアメダスのような物
  • 時刻取得とログ機能が必要
  • 公開するならWebサーバへデータを送り込む機能が必要
  • サーバへデータを送り込むなら時刻(RTC)は無くてもよい
  • 降水量がわからないとダメか
  • ログから天気予報を出せないか

部屋の温度管理(温・湿)

  • データはWebサーバで収集して全部屋の温湿度を参照できるようにする
  • 外気温も欲しい
  • 火災報知器になるかな?(反応が遅いので不向きだけど)
移動型運用

以下の機能を持ち歩けるようにする

センサー,表示部以外にブザーがいるかな

  • 温度計
  • WBGT(暑さ指数)監視
  • 高度計
  • 相対的な高度計
  • 雷警告
参考

iPhone6には気圧センサーが搭載されており移動時の高度ログを作っている

例えば運動用センサーとして高低差を見てエネルギー消費量の計算を行ったり,現状気圧から天気予報も行うようだ

人がいるところに限定されるけど全スマホから気圧情報をかき集めたら気圧マップができそうだね

設置型でデータ収集(転送)をどうするか?いろいろ調べていたらEPS-WROOM-02が面白そうだ(懸案なのは消費電力かな)

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリ

新着コメント

過去ログ

Feed