エントリー

ルーターの更新

  • 2020/01/16 19:41
  • カテゴリー:通信

かなり前(半年以上前)に購入していた性能の良い(無線LAN込みの)ルーター(Aterm WG2600HS)にようやく交換

IMG_20200112_140014963.jpg

単に「な!百葉箱」の復旧がありタイミングが良いのでアクセスポイントも交換したという理由

しかし交換は単純にはいかなく(随分と)嵌ることになる

まず我が家のLAN上には公開サーバがあるため内部DNSが必要となるが,最近のネットワーク装置がローカルDNSを選択できないためBBユニットの先にDHCPを無効化できるルーターを接続してローカルIPと共にDNSを指定する構成にしてある

(参考:装置の対応状況)

旧(フレッツ光時の)NTTルーター:DHCP無効あり,DNS指定ありで問題なく機能していた

HGW(RT-500MI):DHCP無効あり,DNS指定ありだが機能しない(障害だろう)

BBユニット:機能なし

WG1200,WG2600:DHCP無効のみあり

そして今回「Aterm WG1200HS」を「Aterm WG2600HS」にアップグレードしたがIPV6対応なのがネック(最終的に判明)になったようで簡単には設定完了しなかった

設定

・メイン画面

ATS000.png

機能的にブリッジにはできない(困った推奨メッセージである)

必要な設定は4か所

・基本設定

ATS001.png

ローカルルータにする(自動では動作不良となる)

・IPv4LAN側設定

ATS002.png

セグメント設定

DHCPサーバを無効にする

→ DHCPサーバが競合するとIPの割り付けができなくなる

・IPv6LAN側設定

ATS003.png

DHCPv6サーバ機能は「使用しない」にする

→ 「使用する」にすると有線LANで名前解決に時間が掛かる(何故か無線LANでは問題ない)

・ポートマッピング設定

ATS004.png

サーバへのNATを設定(BBユニットでポートを限定しているので全てで問題ない)

備忘録
  • BBユニットのルーティング設定を忘れないように
  • この位置ではルータとして設定しなければならない
  • BBユニットのセグメントをDMZにしても良い
  • 専用のDNSを構築した方が良さそう

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:インタネット接続障害(記録)
2020/04/05 from admin
Re:インタネット接続障害(記録)
2020/04/04 from 高田
Re:デサルフェーターを製作
2020/03/04 from クラブマン
Re:デサルフェーターを製作
2020/03/01 from admin
Re:デサルフェーターを製作
2020/02/29 from クラブマン

過去ログ

Feed