エントリー

WXtoImgのweather.txtが更新できない件

ADS-Bのアンテナを調整したせいでNOAAのアンテナに問題が起きてないか確認するためWXtoImgを起動した

ところがシステムアップによるOS再構築でWXtoImgも再インストールとなったこともあり初期設定してみたところエラーが発生する

①Options>Ground Station Locationの実行で位置の設定 → 問題なし

②File>Update Keplerの実行で通常行う衛星軌道スケジュールのDL → エラー発生

SS20220831_001.png

HTTPのエラーコード「301 Moved Permanently」は「ウェブサイトが恒久的に移転している」との事だが,つまりのところファイルが無いってこと

③File>Satellite Pass Listの実行で(①で設定した)現在地における衛星の到来スケジュール表示 → エラー発生

SS20220831_002.png

衛星軌道スケジュールがDLできなかったのためかNOAA18の情報が古いとエラーがでている

このまま「OK」の実行でスケジュールが表示されるものの時刻が実は異常である(時刻通り受信しておかしいことに気付いた)→ 正確には「こちら」に記載されていたスケジュールと照らし合わせて判明

SS20220831_003.png

これでは困るので調査

まずDLしようとしている衛星軌道スケジュールが「weather.txt」であることを突き止めた

そして「weather.txt」はWXtoImgのインストールでセットアップしたフォルダーに存在することが判り

SS20220831_004.png

WXtoImgのマニュアルにて「weather.txt」をDLして書き換えていることが判明(書き換えても良いということ)

そこで「weather.txt」がどこかに存在しないか探してみると以下の3か所にあった

  • http://www.shinetek.com.cn/eos_data/weather.txt
  • https://celestrak.org/norad/elements/weather.txt
  • http://www.wxinfo.ru/weather.txt

どれが最新か調べてないが「celestrak.org」の「weather.txt」を手動でDLしてWXtoImgのフォルダーに上書きした

File>Satellite Pass Listの実行によるエラーもなくなり時刻も問題なさそう

SS20220831_005.png

しばらくは手動で更新することになるかも(半年毎位で良いかな)

(追記:2022.9.1)

19:00過ぎだけどNOAA-19が側を通るので受信(kgaptで位置を確認)

SS20220901_001.png

近いので良好に受信できている

SS20220901_002.png

日没後のため「MSA multispectral analysis」による合成は無理だった

NOAA202209011011.jpg

左下に台風11号が写っている

ページ移動

コメント

matusita

こちらに簡単に対処できる方法があります。
ご参考まで。

https://noaa-apt.gif.jp/noaa/noaa_new.htm

admin

おぉ!ありがとうございます

  • 2022/09/14 19:12:48

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:WXtoImgのweather.txtが更新できない件
2022/09/14 from admin
Re:WXtoImgのweather.txtが更新できない件
2022/09/14 from matusita
Re:メロディICと圧電サウンダ
2022/08/29 from 権限がありません
Re:SDRplay社RSP1クローンを購入
2022/08/19 from 匿名希望
Re:SDRplay社RSP1クローンを購入
2022/08/16 from admin

過去ログ

Feed