エントリー

中華製品がようやく到着(第三弾)

Amazonで「UNO R3開発ボード」(Arduinoと互換)を購入(なんと¥458)

IMG_20171123_172353.jpgIMG_20171123_172834.jpg

他にも同時にAmazonへ注文しているが今回の中華発送はこれだけ

10日発送の20日予定から2日遅れで到着(AIR MAILって書いているけど・・・時間かかるのね)

IMG_20171123_172715.jpg

USBケーブルとPIN,さらにおまけでUSB直差しのLEDライトが付いていた

IMG_20171123_173055.jpgIMG_20171123_173141.jpg

外観チェック(表・裏)

IMG_20171123_172907.jpgIMG_20171123_172932.jpg

多少パーツが曲がって付けられているが外観には問題なさそう

「UNO」と刻印されているけどまさにパチ物・・・ここでブートローダーは大丈夫か?って心配になってきた

電源投入

IMG_20171124_193515.jpg

電源を入れたらLEDがチカチカ,動作確認のためかLチカが書込みされていた(これなら安心できる)

本ボードは固定で使用したい(例えば以下のattiny13a)シールド用のため購入した

IMG_20171124_195940.jpg

デサルフェータ―調整用にブレッドボード展開したLCDとロータリーエンコーダを実験で良く使いそうなのでシールド化したのを使用して本ボードのスケッチ書き込みと動作確認してみた

IMG_20171125_175023.jpg

今回は2セット購入で2台とも問題なしだった

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

タグクラウド

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed